ebekoの日記

割と運任せに生きています。ゲーム攻略を書いたり、日常を書いたり。 私の好きなものについて語るための場所です。

省エネで生きたい

ebekoです。
皆さんは初めてインターネットでゲームをしたことはありますか?きっかけはなんでしたか?
今でこそスマホが普及してゲームアプリが充実していますが、ちょっと前まで「ゲームといえばゲーム機!」という感じだったと思います(もちろんアナログゲームもありましたが)。

私のきっかけは、小学校の生活の授業でYahhoきっずを知ったことです。
パソコン学習を行うときに良く使ったのですが、子供むけにゲーム感覚で楽しく学べるサイトも多かったんですよね(今でも使われているんでしょうか)。

そうして少しパソコンの使い方を覚えたころに、「新しいゲームがしたい」という思いからせっせと遊べるサイトをYahhoきっずから探すようになりました。そして面白いサイトを見つけると友達を誘ったりしてました。
お気に入りのサイトを紹介すると、


みらくる!ぱんぞうゲームコーナー

数も多くて、操作も難しくありません。個人的に好きだったのは、フリースロー、ぷにぷにバトル、ゲルゲルパニック、自転車レースです。単純そうに見えて、意外と熱中するゲームが多いです!クリックとかドラッグするのがす大変なものもありますけどね。

シフトアップネット

長くあそべるものが多いと思います。好きだったのは、ねおきでクエスト、モンスター育成ゲーム、億万長者ゲームです。一番最初に遊んでたのはこのサイトでした。昔はモンスター育成ゲームなんかモンスターの体力がなくなったら8時間たたないと続きが出来ない、なんて設定だったのでそれだけのために朝5時に早起きしてました(笑)。今考えればやりすぎを抑制するためだったんだと思います。

ぽけでび

ここも数の多さが魅力でした。加えてキャラクターがかわいかったので失敗してもイライラしませんでした。
ダーツやルーレット、温泉、クッキーなんかをよくプレイしました。短時間で終わるものが多いので、時間があまりなくても遊べるのがグッド!

怪盗ねこぴー

遊べるだけでなく学べるものが多いです。また自作小説もよく読みました。主要な教科を楽しく学べるサイトだと思います。特に社会。勉強の習慣をつけるのに良いのではないでしょうか。

思い出のドリフターズ

個人的にドリフが好きだったので(笑)。まんがを読むことが多かったですが、ゲームもなかなかハマりました。特に孫悟空。

マッチョでポン!

ランキングに入るのは難しいですが、遊ぶ過程が面白いです(笑)。


ですかね。結構有名なサイトが多いので遊んだことがある方も多いと思います。スマホや市販のゲームも良いですが、こういうゲームもやってみると意外とハマりますよ!課金をする必要もないので安全です。



私はこれらをやりすぎて視力が一気に落ち、眼鏡をかけることになりました。





このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。

最近は何かと昔の作品が復活したり、続編が作られたりと言うのが多いですよね。

セーラームーン、おジャ魔女、ポケモン(アニメにもタケシやカスミが登場してました)などなど…。ゴジラなんかもわりと当てはまると思います。

なぜこういったことが多いのかと言うと、子供のころにファンだった人に戻ってきてもらうとともに、その人のお子さんなども獲得すると言うのが狙いらしいです(親の見てるものって子供も自然と見ますからね)。

そんな訳で90年代に流行し、個人的に復活してほしいものを挙げてみました。


だんご3兄弟 おかあさんといっしょの名曲です。私も子どものころ聴いてました。結構このころって子ども向けの曲がヒットしたものって多いと思います。イカイカイルカとかでたらめな歌とか。

おかあさんといっしょってあれだけ曲があるんだから古い曲をもっと歌ってもいいと思います(個人的にはせんたくものだゆうのメイクに挑戦してほしいです。子どもにとっては恐怖でしかありませんが)。

爆チュー問題 ポンキッキーズで爆笑問題が扮するねずみ。作品自体は終わってはいませんが新作はなかなか見られないので地上波でレギュラーの枠が欲しい。

爆笑問題らしく時事ネタも絡めたり、親世代にしかわからないネタもあったり(これはハッチポッチステーションも一緒)。

重要なのは「親も一緒に見て楽しめる」ということだと思います。

平成狸合戦ぽんぽこ 大ヒットしたジブリ映画。出演者が豪華。古今亭志ん朝、柳家小さん、桂米朝など。

恐山のイタコさんを総動員させましょう。

ブッチホン 小渕首相が教えを乞うために色々な方に電話をかけたため流行。デビューしたての宇多田ヒカルにもかけたみたいです。

ラインとかと違ってすぐに反応が返ってくる、相手の状態が分かると言うのが電話の利点ですね。

次の首相に指名された人は電話をかけまくってほしいです。小渕首相にちなんでピザ屋かラーメン屋に。

 

 

この考えで行くと20年ごとにブームって使いまわせるんじゃないでしょうか。かっこつけて言うと「クズネッツ循環」ですね。

オリンピックや万博も三波春夫で固定しとけばいいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。
また桃太郎電鉄2017の話になるのですが、不特定月臨時収入も調べてみました。

物件数も多いうえ、起こる確率もそれほど高くないので、正しいかどうか分かりません。
参考程度にしてください。

ただ2010とそれほど起こる物件は変わっていません。
なので表には入っていませんが京都のあぶり餅屋なども含まれるのではないかと考えています。

不特定月臨時収入
不特定2
不特定3

でもゲーム内だけでも名前を目にすると、どれだけおいしいのか確かめたくなりますね。
ちなみにみそパン屋とコメダ珈琲店が起こりやすかったです

このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。続きになりますが桃太郎電鉄2017の攻略を。
特定月に起きる臨時収入を調べてみました。

特定月臨時収入

臨時収入は食品と農林・水産に分けられ、起きたとしてもそれぞれ1つの物件からしかもらえません。
2010に比べて臨時収入の頻度は少なく、4か月に1回程度です。

この中では圧倒的にカキオコ屋が起きる確率が高かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。


皆さんは桃太郎電鉄をやったことはありますか?

鉄道会社の社長となって資産を増やしていくゲームなのですが、私はこのシリーズが大好きです。
最近の作品ならすべて持っています。

基本のルールは変わらないのですが、作品が新しくなるたびに物件駅が増えていくのが特に楽しみなんです。


プレイしたことがある人の中には「一つ持ってればルール同じだし十分でしょ。」と思う人もいるかもしれません。

しかし、案外このシリーズ、作品によって攻略方法が違ってきます。
まあその話は別の機会に…。


最新作は去年末に発売された「桃太郎電鉄2017」です。

ただこの作品、攻略サイトはあるにはあるのですが情報がやや少ない…。
そう思ったので計300年ほどプレイして起こったことをまとめてみました。

momotetsu1
momotetsu2


編集の仕方がよくわからないのと、自分用に作ったため見づらく申し訳ありません。
少しでも勝つための手助けになることが出来れば幸いです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ