ebekoの日記

割と運任せに生きています。ゲーム攻略を書いたり、日常を書いたり。 私の好きなものについて語るための場所です。

省エネで生きたい

ebekoです。


最近笑点をまた見なくなった。理由は大喜利があまり面白くないから

世代や視聴者が変わってる以上、内容も分かりやすくしなきゃいけないんだろうけど、最近のはお題が面白くない。そしてメンバーの答えもマンネリ化している。

バランスが良いのは円楽くらい。次点で小遊三(それでも泥棒ネタや下ネタに頼りすぎだと思うが)。

少しは落語や伝統芸能に絡めたものを出せよと思う。 それが理由で、笑点に昔ほどの格は、私の中では感じられなくなってしまった。



先代圓楽時代ならまだ都都逸に絡めるなどの、答えに唸るもの(私はinterestingな笑いと読んでいる)が残っていた。その前の三波時代だったら3問のうち1問はそんなお題が入っていた。

「地名に絡めた、娘都都逸を作ってください」というお題で、


<岩手の娘が語ってくれた とうの(遠野)昔の 物語>

<奈良の娘と京都の娘 並んでことこと(古都古都) 歩いてる> 


なんておお、と思う。1個目は歌丸、2個目のやつは意外かもしれないが、木久蔵(現 木久翁)の答えである。分かりやすくてしかもうまい。最近はあまりにもバカキャラに徹しすぎなのが残念。




せっかく落語家が集まってる番組なのだから、こういう答えとお題が見たい。 ところが今は普通の芸人の大喜利のお題と何らかわりない。funnyな答えを求められるお題が多すぎるのだ。

円楽はそこに時事ネタとかからめて、interestingなものに仕上げてくるけど、それ以外の人たちはそんな答えはまあ出さない。飛んだり跳ねたりものまねしたり。挙句の果てにお題を忘れる。

「マヂカルラブリーのネタは漫才か」という論争が起きたが、「あれが落語家のする大喜利か」という論争はないのだろうか。



はっきり言おう。funny系の答えなら、実力派芸人の方が圧倒的に面白い。昔の内Pとか見るとその差を感じる(場の流れでぶっこまれる、力押しの回答もあるにせよ)。もちろん落語家が言えないような答えもあるが。


したがって落語家には落語家のパワーが感じられるような答えを出してほしい。 でも作家陣もそういうお題を考えられる人がいないんだろうな。


 



このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。


昨日ご報告しました通り、簿記3級に合格することが出来ました

合格


なぜかわざわざ商工会議所に行って申し込んだため、どれくらいの点数だったか確認することが出来ないのですが、90点行ってないのは間違いないですね。40点分の配点のところで29点でしたから。

ただ逆に言えば配点が大きい60点分の所(大問3、5)では最低でも合計41点は取れてたということで、ちょっと嬉しいです。そこが3級のまとめというか難関みたいな部分なので。




さて受験した感想。ネットで簿記3級と検索すると「簡単」「落ちる方が難しい」「1週間勉強すれば合格できる」と出てきますが、あれは絶対に信用しない方が良いです


知識ゼロからだと、理解するのに1週間じゃ到底無理です。1週間集中して勉強(8時間とか)したとしても、知識ゼロからの状態で仕訳、試算表その他もろもろがすっと頭に入るとは私は思いません。

私だって試験の大分前(試験を受けるかどうか決めてなかった時期)に1周さらっとやって、分からないところを減らしたうえでもう1周して、分からないところ重点的にやるくらいはしました。


まあ普通に考えて例年の合格率が50%いくかいかないかくらいの試験が、そんな簡単に合格できるわけないことは、ちょっと考えればわかることなのですが。合格したらどうとでも言えますから。



ただ「では初心者は何らかの講座を受けたほうが良いのか」と言われると、ちょっと微妙なところ。
個人的には市販の分かりやすいテキストを使えば、十分対応できると思います。

いくら合格したいと言っても、費用を抑えられるならそれに越したことはないじゃないですか。それを考えると、私は「簿記3級なら独学で行ける」と判断しました。


何なら2014年発売という大分古いテキストで勉強していたのですが、それでもなんとかなりました。基礎固めまで自力でたどり着ければ、十分合格できる難易度ということです。

テキストも使ったのは一冊だけで、別に過去問集は買っていません。章末の1回分の過去問をしっかりとけるまで、頭に叩き込みました。3級ならそれでも行けるんじゃないかと思って。

まあここは人それぞれということで。




ですので急ぎ(余命が3か月しかないとか)出ない限り、最初は独学で挑戦してみるのがおススメかな、と思います。それで3回とか無理だったら、通信教育や講座に切り替えればいいのです。

講座を受けることはモチベーションの保持や、嫌でも勉強する時間を得られるというメリットはありますが、お金と(多分安くても数千円)一定の時間を捧げることになりますんで。



期間で考えると、大体1か月半あればなんとかなるでしょうか(毎日続けると仮定して)。勉強時間だと初学者でも、60~90時間くらいで大丈夫だと思います。私は70時間くらいでした。

1日2時間やれば90時間になります。もっと1日の勉強時間を増やすなら1か月でも可能でしょうか。


ただし暗記系ではなく仕組みを理解する部分が多い試験なので、勉強の継続が大切になってきます。
頭に定着させるのに時間がかかるので、休みにまとめて勉強とかだと辛いと思います

ただ勉強が乗ってくると、ちょっとしたパズルみたいに思えてくるかもしれません。そして数学の得意不得意は関係ありません。電卓使うし。



簿記に興味を持った方はぜひ受けてみてください。受けて損はしないと思います。




私が本当に欲しいのは簿記2級なので、もっと頑張っていこうと思います。
勉強方法なんかは、何かの機会があれば書こうかな。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。


進学進級だけでなく、テレビもラジオも大きく変わるこの時期がやってきました。


今日知ったのですが、「走れ!歌謡曲」って終了するんですね。こっちでやってないので聴いてはいなかったけど、この番組のアルバムのお陰で、歌謡曲にはまっていったのでちょっと残念です。

でも個人的に言えば、もう新しい世代に対応するために「それは歌謡曲じゃねえだろ(00年代以降のポップスとか)」という曲もバンバンかけていたので、やや迷走かな……とも思っていました。


いや、いつまで経っても70年代80年代に頼るのもダメなんですけどね。40年以上前の曲が刺さるドライバーだって相当減ったでしょうし。でもこの後枠で、また歌謡曲メインの番組をやるそうです。どんな曲が流れるやら。

驚いたことに、若い人からしたらドリカムも演歌・歌謡曲に間違われる時代ですから。GReeeeNとかも20年たったらこの枠に入っちゃうのでしょうか。




私にも昭和歌謡ばかりかけられる番組がオファーが来ませんかね。若い声優さんでもそういうのが好きな方がいて、その人がパーソナリティを担当してたりしますから。豊田さんとか。

1時間番組で、流す曲は5曲程度。選曲はパーソナリティが担当。あまり目立っていない曲だろうが戦前の曲だろうがお構い無し。縛りは昭和の曲であること、それだけ。


残りのコーナーでは昭和の有名エピソードやスターの紹介をして行きます。「本日は荒井注さんの特集。カラオケ店を開業したものの、入り口が狭くて機械を入れられなかったことで大変有名な方です





その他北海道でも長寿のラジオ番組が、結構な数終了を発表してしまいました。 改編ってファンにとっては残酷ですよねえ。その他パーソナリティの卒業も多数。

ちなみにこのブログは改編を乗り越え、4月からも続投です。おめでとうございます。


 



このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。


近所のスーパーで良いバナナを探していた。そのまま食べてもボリュームと甘みがあってかつ値段が198円以下のバナナだ。最近はそんなバナナを見つけようと日々開拓している。


そしたら「熟撰おいしいバナナ」があったので買った。見た目もレモン色ではなくきちんとした黄色で、美味しそうに見えた。私はフルイエロー派だからだ。かごに入れた。

その後一周してレジに行こうとしたら、安売りコーナーに「甘熟王」があった。多少黒ずんではいるが、信頼のおける美味しいバナナ。サイズも大きくはないし 思い切って買ってしまった。



さて祖に二つを家に帰って、そのバナナを置こうとしたらまだ食べていないバナナが1本あった。「ファボリータバナナ」だ。全部食べ切ったと思ってたら忘れていた。

そしてその日に、父が安くなっていたであろう「ボビーバナナ」を買ってきていた。バナナの所定市には入りきらない。もうバナナ天国、バナナカーニバルである。



4種のバナナが家にある家庭はレアなんじゃないか、と思った一日だった。


 



このエントリーをはてなブックマークに追加

ebekoです。


金曜のニュース。V6が解散するとのこと。正確には森田が事務所を抜けるので、それに伴っての解散。まさか森田が抜けるとは、なんとなくだが岡田の方が抜けるんじゃないかと思ってた。

今後は俳優活動をメインにしていくとのこと。妻の宮沢りえの後押しもあったとも聞いた。
活動25周年でそれぞれの今後を考えたうえでのことらしい。もはや全員が40以上。納得だ。

でも私がなんとなく全員が分かるグループは、Kinki Kidsくらいになってしまった。



これからのジャニーズはいったいどうなってしまうのだろうか。いくら関ジャニ∞とか色々後進が育ってるとは言え、層が薄くなってる感は否めない。エースが不在というか。




もうここまで来たら、残った人たちで新しくグループを作っちゃうのはどうだろうか。ドリームチームみたいな感じで。写真利用も解禁したし、どんどん緩和していこうじゃないか。


東山、キムタク、岡田、松潤のユニットとか面白そう。全員がメインを張れる。「ハンバーグ唐揚げトンカツ焼き肉定食」みたいな感じで。

その他、井ノ原、国分、櫻井の司会者ユニットも良い。コンサートはトークオンリー。本人たちは歌わず、ゲストを読んで歌わせる。ある意味安定感はある。


山口、赤西、赤坂を呼び戻して、「問題児」って名前で再デビューさせるのも良い。
かつての泉谷しげるや立川談志の枠を狙って。スタジオに登場する時は全部「乱入」。




これらの動きが、タッキーへの反乱じゃないと良いのだが。


 




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ