ebekoです。
予告通り、ビリオンロードプレイ中です


さてプレイした感想なのですが、「桃鉄とほぼ一緒だろ~」と思っていたら、裏切られました
それでも50%くらいは桃鉄の技術も応用できるとは思うのですが。



まず、物件の質に差はほとんどありません
1000万円なら収益率は100%、3000万円なら70%、5000万円なら50%という風に。
そして桃鉄で重要な「初期に独占できる駅」、これまたほとんどない。一件は100億円くらいのが混じっててできません。

出来るのは熊本、横手、氷見、月島、飛鳥とかそんなもんです。一地方に1つか2つあるくらいです。
とりあえず私の場合、桃鉄での「この物件駅はずっと安かった」というイメージを捨てるところから始まりました。

あと桃鉄ファンの中では注目されていた増資なのですが、たいしたもんじゃありません
桃鉄は「1000万円 50%」の物件に増資すると、「2000万円 60%」というふうに収益率と物件価値がともに上がります。

それにたいし、この作品で上がるのは収益率だけ
今の例だと「1000万円 60%」になるだけなので全くうまみがありません。むしろ後回しにした方が良い。他の物件買った方が断然お得。
それとも後々なにか出てくるのか……?
ちなみに桃鉄と同じく、独占すると収益率は2倍になります。



あと違うところと言えば、スリの銀次を気にしなくて良いことですね。
要は大量に現金を持ち歩いていても、敵の攻撃とかがない限りとられることはありません
アイテムが買えるくらいの資金を残しておけば充分です。ただ謎の男の投資イベント(成功すると収益率が上がり、お金も増えて戻ってくる)もあるので迷うところ。

モンスターのことについても書きたいのですが、まだ全然種類を見ていないので今度にでもしようと思います。



総評としては当たり前ですが「桃鉄の方がシステムとして完成されてる」という感じですかね。
桃鉄から抜け出そうとしてまだ模索してる感じはあります。
個人的には徳政令カード(起死回生カード的なアイテムはあるけど)やワープ駅がないので一回差がついちゃうと、結構きついと思います。



あと文句つけたいのは、「物件への力の入れ方」ですね。ここ結構楽しみにしてたのに。
観光地に「ソフトクリーム屋」とか、街には「ハンバーガー屋」とかね。あと各地にラーメン屋が多すぎ。
もう少し取材して来いよと言いたくなりました。隠れた名店とか言わないからご当地ものをせめてさぁ……。
和歌山にミカン畑も柿園もないのが違和感あってしょうがないです。

やはり物件の充実はさくまの取材があってこそだったんですねえ。



とりあえずプレイ続けま~す。