ebekoです。


ドラえもんの道具に「ウソ800(エイトオーオー)」というものがある。
これを飲むと、口に出した正反対のことが起こるのだ(例「僕は交通事故に遭う!」と言うと、交通事故に合わなくなる)。

若干使いづらいかもしれないが、「あらかじめ日記」と双璧を張るやばい道具である。

未来に帰らなくてはいけなくなったドラえもんが、のび太に「どうしても困ったことがあったら、これを使え」と、秘密の入れ物を渡した。その中に入ってたのがその道具だったのだ。



uso800




のび太はそれに耐えながら日々を送っていたが、ジャイアンとスネ夫に「ドラえもんが帰ってきたぞ」とウソをつかれて、耐えられなくなる。
そしてこの道具を使うに至るわけだ。

で、この道具を使って仕返しをする。
でもそんなことをしたところでドラえもんは帰ってこないことに気付く。ママに「ドラちゃん帰ってきたの?」と聞かれて「もうドラえもんは帰ってこないんだ……」とさびしそうに言う。

そして部屋に戻ってふすまを開けるとドラえもんがいるのだ

ドラえもんは「ウソ800を飲んで、『もうドラえもんは帰ってこない』って言ったんでしょ!」と泣きながら言う。
言われて気付いたのび太は「ずうっとドラえもんと暮らさない!」とか言って、二人でうれし泣きするわけである。



でもそれはただの要因である。どうして帰ってこれたのかという理由は何なのか、のび太は問い正さなかったのだろうか。
私だったら気になる。


「で、どういうことがあって戻ってこれたの?」

「いや、だからのび太君がウソ800を使ったから……」

「使って何が起こって、帰ってこれたの?」

「まあそれは色々と……」

「こっちに帰ってもオッケーな理由があったわけでしょ?」

……やっぱり未来に帰る



こういう風に考えてしまうのが、大人になったということなのだろうか。
あと大人だから、ジャイアンたちに仕返しするよりも、もっとやばいことが出来ることも知ってる