ebekoです。


ドラえもんの話で、スネ夫一家がラーメンを食べるためだけに、飛行機にのって北海道へ行った自慢をしていた回があった。 もちろん他の三人は羨ましがってた。
ジャイアンとしずかは良いとして、のび太。お前はどこでもドアで出来るだろ簡単に。

いちいち「スネ夫が~」って羨ましがるのび太はどうなってるんだ。どこでもドアで行きゃあいいのに。金なくたって金持ちキャンディーとか使えばいいだろ。
ドラえもんがいるという利点を全く生かせていない。ああ、生かすほどの頭脳もないのか

スネ夫もスネ夫だ。強力なバックがいるのび太になぜ自慢する。向こうは宇宙行ったり未来行ったりしてるのに、よく自慢するなと思う。
あと道民としては「北海道来てまでラーメンかよ」とも思う。寿司とか食えよ。



でも自慢するだけ、スネ夫は偉い。自分が上流階級だと認めているからだ。本当に厄介なやつは、自分が相手より十分に恵まれてるのを分かっていながら、相手を羨むのだ。
「お前は金があっていいな。俺なんか全然ねーよw(当座預金に100万貯めながら)」ムキーッ!!

自慢される方もひどいのになってくると、「恵まれてんだから俺にも分け前よこせや」みたいな感覚になってきてね。弱者の強みってやつ。

ちなみに私は小学生のころ、風邪で休んでたやつを勝手に「家族でハワイに行った」と断定し、土産をせびったことがあります
勝手な想像で人を恵まれてると思うクセ、やめた方が良いですね。



まだお若い方、皆さんはそんな大人にならないようにしましょう。