ebekoです。


松本ちえこの「恋人試験」という歌がある。

その中にこんな歌詞がある。


0点とる人 許さない

100点とる人 大嫌い

知っているのにわざと間違える

65点の人が好き



往年のアイドルソングという感じがする。

これは「私に関する問題」を出題したら、これくらいの点数を取ってほしいということである。
答えられないのもダメ、かといって出来すぎるのもダメという歌だ。

女心は難しい。





ただ65点は低すぎやしないかという気がする。
大学の考査だったら「可」である。ぎりぎり及第点。

知っているのにわざと間違えることを求めるのなら、せめて75点~90点くらいにしとくべきじゃなかろうか。


65点だと「精一杯頑張ったけど……」みたいなやつもとれてしまう。
なんなら前日に一夜漬けしたやつも、合格してしまうのだ。これはいけない。



でも65点って微妙な点数である。資格試験だったら種類によっては合格。簿記なら不合格。
きっと時には捨て問もあるんだろう。

「私の母の旧姓を答えよ」とかね。
知るか、そんなもん。