ebekoです。


全く縁がなかったのですが、生徒会長とか部長をやってたら、人格変わってたかなと考えることがあります。あれほどお手軽に箔をつけることが出来る珍しい機会もそうそうないでしょう(校内でのみだけど)。


どんな仕事をしたのかは、実際にやった人しか分からないでしょうが、なんとなく噂くらいは聞いたことがあります。

集会で演説をしたり、登校時間に正門の前に立って服装チェックをしたり、学校を牛耳っているお嬢様と対決をしたり。辛いとは思いますがやりがいはありそうです。



ただ実際の私は、生徒会長になるなんて考えたこともなかったです。
小学生の時の班長ですら拒んでましたから。「せめて副班長が良い!」って小一時間ゴネました

学校側は「自主性を育てる」とか言ってましたけど、あれで学んだこと一つもありません。
結局は先生が最終決定するのに、委員会で何を話し合うことがあるんだと。


というか生徒会長に限らず「長」ってつくものが大嫌いでした。
理由ですか?責任を取りたくないからです

まあ友達もそんな人達ばかりでした。類は友を呼ぶとはこのことでしょうか。
そんなやつに限って、「将来の夢:社長」とか書いてましたけど。諦めろ。




せめて、指定校推薦でハーバードまで行けるくらいの特典が欲しかったです。
あるいは、「一日生徒会長」とか、軽いノリで出来たらよかったのにな。