ebekoです。


さて、毎年恒例地味ハロウィン。今年は現地参加を諦め、リモートで参加しました。
私の仮装は、お笑い芸人「Yes!アキト」さんでした。

アキト






初の芸能人ネタでした。
今年ばかりは「もっと地味な人にしろよ!」「有名じゃねえか!」という文句が聞こえそうです。

そこは許してください。他に思いついた案がリモートを通してじゃ厳しそうだったんです。
加えてそれ以外がギリギリまで思いつかなかったんです。


ただせめて「知名度は少しあるけど、まだブレイク寸前の芸人」ということで自分の中でオッケーにして、これにしました。会場参加だったらまた別のものになってました。




今回この仮装をするために、新たにかかった費用は

・ユニクロで買った安売りパーカー(腕の部分を切った):1419円
・セリアのリボン(あみあみのがついてたので、切った):110円
・セリアの老眼鏡(フレームが赤っぽい眼鏡が欲しかった):110円

合計1639円。あと構想中に迷って買ってしまったものが1000円以上あります。
本物はしっかりとした「ステージ衣装」なんですけどね。

あとはケープで髪を分けて固め、Yシャツを着て、白めのズボンを探して完了と。


去年よりは手もお金もかけましたよ。
まあ去年使ったのが、ビンゴカード1枚というのもあるんですけども。原価2円とかでしたもの




ただダブルパチンコをウェブカメラの中に上手く収めることが出来ず、残念でした。
会場の雰囲気どうだったんでしょう。全員知ってたとかないよね?

やはり環境が変わると、何か上手くいきませんね。
次現地参加する際は、しっかりとルールにのっとった地味な格好をしたいです。


それではみなさん、また来年。



ちなみに私の好きなギャグは「キリストの暴力」「品出しから目をそらそう」です。