桃鉄の新作、結構な勢いで売れてるようです。既に2017の売り上げを抜いて50万本突破です。
ですが、まだ購入をしていない方に参考にしていただきたいことがあるので書いておきます

桃鉄2020の攻略トップページはこちら


今回の新作ですが、アマゾンで「バランスがめちゃくちゃ」「コンピュータが卑怯」「デストロイ号が邪魔」「初めてやったけど、楽しくなかった」という意見がいくつか見受けられました。

何十年ぶりにやる人の中には「期待外れだった」「コンピュータの絶好調がずるい」という意見もありました。


確かにダビングが買えるようになったり、カードインフレがすごかったり、ゴールドカードが序盤から引けたり(低確率だけど)と、私にも理解できる部分はたくさんあります。

桃鉄はカード合戦」「カードゲーム」など言われることが過去にも多かったのですが、それがより鮮明なものとなってきています。一瞬で順位が変わります。ここに留意しておいてください。




ですが、ファンとしてそんな人たちに言いたいこと。


桃鉄も30年で色々変わっている

これを認識してほしいなと思います。かつて遊んだころと基本ルールは変わっていません。ですが戦略や考え方は大きく変わっているのです。見た目以上にです。

その点を認めずに「駄作」「勝てない」「つまらなくなった」という評価をしないでほしいです。
それはあなたの時が止まっているだけです。それなりに練習したら普通に勝てます。


絶好調システムなんか既に10年以上前(桃太郎電鉄15)から導入されてますからね。今でも賛否はありますが、もう基本システムとして覚えてください

気に入らなかったら、コンピュータの設定変えて消せばいいだけの話ですから。



まず物件駅が100もない時と300を越してる現在で、カードの威力やイベントが同じなわけありません。規模が作品ごとに拡大している以上、必要な逆転要素も派手にしなければきついのです。

もちろん理想はゲームバランスの良い時代のまま、マップを拡大したり物件の価格を上げることなのですがね。ただそれだと桃太郎ランドや全物件制覇の難易度がとんでもないことになります……。 

DSC_2268


そこで、前作と大きくゲーム内容(システムやらカード)が違う場合もあるので、戦略や遊び方が変わってくるラインを提示しておきます。無理やりですが「桃鉄〇世代」としてみましょう。



桃鉄第1世代:<初代~SUPER>

貧乏神も大して怖くないしキングボンビーもいない。物件も地味。よって対人戦には向かない。というか、そもそもこの辺の作品は発展途上である。 


桃鉄第2世代:<Ⅱ~V>

 勝つのに地道な作業が必要。一発逆転は難しいが、対人戦ではギスギスせずに遊べる。ただ物件数やイベントは少ないので飽きやすいかも。


桃鉄第3世代:<X~12> 

どこに増資すべきかで知識が重要になる。物件のボリュームはそれなりだが増資も入れたら、やりこむ部分は十分にある。バランスは悪くない。


桃鉄第4世代:<USA~16>

カードの効果とボンビーに強力なものが増える。それでもゲームバランスが崩れるほどではなく、でも気は抜けないくらいの丁度いいシリーズがこの辺(と言いつつ、私は15とUSAは好みじゃない)。

私のシリーズ通してのオススメは16です。


桃鉄第5世代:<20周年~WORLD> 

歴史ヒーローの登場により、独走がしやすくなる。それに対抗するようにカードの威力も跳ね上がる。カードインフレの始まり。余談だが2010はテンポが非常に良い


桃鉄第6世代:<2017~令和>

マップや物件の規模が巨大になるものの、とんでもない効果を持つカードも大量に登場。歴史ヒーローも健在。対抗手段がないと、1年で簡単に逆転される可能性もある。



このように遊び方を考えると、6つの世代に分けることが出来ます。
まあ人によって「さらに分割できるだろ!」というツッコミもあるかとは思いますが。

世代をまたぐと、戦略やカードの威力、コンピュータの卑怯さ強さが全く違ったものになってきます。自分に合ったものを選んでください。

いきなり世代2つ以上超えたらそれまでの考えじゃ勝てませんよ。
別ゲームと考え、頭を切り替えて挑んでください





あと無謀な遊び方をしたり今作の特徴を理解してないのに、文句を言ってる人がいます。
文句を言うのは、きちんと普通のモード(最大100年出来るモード)で練習してからですよ。



遊び方を間違えないでほしい点


ひとりプレイ用ということで、桃鉄初プレイなのに10年トライアルをやった人がいます。
勝てるわけないですよ。固定コンピュータ強いし。

ポケモンで言えば、タイプ相性すら知らないのにバトルタワー挑戦するようなものです。
先に普通のモードで遊んでください。10年トライアルはそれからです。



デストロイ号の存在が納得できない人は、購入を見送ったほうが良い

特に「デストロイ号が取りついてないのに被害を与えてくるなんて!」と不満がある人。それは作品の目玉要素です。その要素が下位の逆転の可能性を作るんですよ。

一度手に入れた物件が、理不尽に大量に壊されていくのは納得できないことでしょう。ボンビーは自分に憑いたんじゃないのに。


ですが全員だとか取りついた人に関係なく被害を与えるのは、7と15のギーガボンビーの前例があります。一度物件を買ったら守り抜ける作品ばかりでないことを知ってください。

という訳で「一度買った物件が理不尽に壊されるなんて納得できん!」という方は、別の作品を買ってください。今回はそういう作品ですから

次回作にデストロイ号がいないことを祈っててください。




という訳で購入する人は、そういった点もあることを踏まえて購入してください。