10年トライアルでは、一番最初に入ったナイスカード駅ではずいぶん良いカードが出るようになっています(私は「当たりのスロットと呼んでいるんですが」)。

そのため極端な話、房総半島を一直線に目指すのが基本的な戦略となります。そこで良いカードが引けなかったらリセットと。10年しかない故、スタートダッシュがとても大事なのです。


まあ良いカードって言ってもほぼリニア周遊なんですけどね
強奪飛び周遊なんて引いても売る以外使い道ないし、本来の使い方出来ないので。

このメンツの中だと、千載一遇とか出ると心の中で舌打ちしてしまうんだから不思議なものです。
割と使えるカードのはずなのにねえ。


DSC_2276


そんなわけで100回分の「初回のナイスカードスロットで出たカード」を調べてみました。

参考にしてください。いや、参考というか欲しいカードが出なくても、「こんな確率だからなかなか引けなくてもしょうがない」と励みにしてください。

桃鉄2020の攻略トップページはこちら




<よく出る気がする>

絶好調:10回
パト:9回
ぴったり:8回
強奪飛び:7回
千載一遇:6回
ロイヤルEX:6回


<たまに出る気がする>

サミット:5回
新幹線:5回
スペシャル:5回
特急周遊:5回
物件飛び:5回
新幹線周遊:5回


<まれに出る気がする>

☆飛び周遊:4回
リニア:4回
リニア周遊:4回


<ごくまれに出る気がする>

のぞみ:3回
のぞみ周遊:3回
物件飛び周遊:3回


<ほぼ出ない>

オール6:2回
強奪飛び周遊:1回



理想であるリニア周遊は100回引いても4回しか出ません。1000億行きたい方は、その4%を引けるまでなんとか頑張りましょう。逆にそれさえあれば1000億は難しくはありません。

いやこれでも割と運が良かった気がするので、普通だったら100回で2回しか引けないかも。



ランキング上位者はさらにそこを乗り越えて、ゴールドカードが出るまで粘るかと思います。
粘るというか、エンマが引くまで祈るというか。そうしないと間に合わないから。

これの場合一体何%の確率になるんでしょうね。
個人的にはゴールドを引くほうがさらに難しいので、0.1%とかの話になりそうです。