ebekoです。


菓子パンを割と食べる。「ご飯をしっかり食べるほどの余裕はない、でもお菓子じゃ満たされない」という時に手軽さと食べやすさもあって、菓子パンは役に立つ。

チョココロネとかジャムパンとか大好きだ。

パン


しかし最近行くスーパーのパンコーナーを見る限り、ここのところ各社とも迷走が続いている。

鯛焼きの形をしただけの「鯛焼き風パン」、一緒にする意味がよく分からない「チョコ&クリームつなぎ」。パッケージに目が書いてあるだけの「雪だるまパン」。


このほか「一口目からクリームたっぷり!」というコピーのクリームパンもある。皮の部分を極限に減らしているだけなのに。つまりパンの体積自体が少ない。それでいて普通のクリームパンより高い。

「物は言いようだな」とちょっと感心したものの、よく行く店では全然売れていない。
どうやらカラクリはバレてるみたい




夜でも見事に売れ残り、全てに割引シールが貼られている。ただ新商品のパンは店の安売り対象にならない(定番のは安売りになりやすい+値引きもしてくれる)から、なかなか減らない。

挑戦したいとは思うものの、値段がやや高いのがきつい。なんとなく想像できる味だったり、安いパンでも充分なクオリティが出せてる系統のは、150円すると手が伸びない。



どこの会社にも必死にレシピを考えてる人がいるんだろう。ノートと色鉛筆持って「こんなパン行けるかな」とか考えてる人が。利益が出るようにコストや成分を考える人が。

そういう人たちが、各社全員スランプなのかもしれない。
「こんなのはどうだろう……ああ、もう前やって失敗してたぁ!!」とか。


でも新商品を出さないと上から「何をやってるんだ、仕事しろ!!」と言われるので、「厳しいよなぁ……」と思いながらも、とりあえず作って納入している。そんな感じがする。




パン界にマンネリ期が来てるんですかね。パンの中身をたっぷり入れるブームやひとつで二度楽しめる、みたいなブームが終わって。頑張れ製パン会社。