桃鉄2020の最大の脅威、デストロイ号。とりついている人だけでなく、全員に被害を与えてくるので非常に厄介な存在である。ここまで迷惑なのはギーガボンビー以来ではないか。

なにが嫌って、被害が大きくなるように移動することだ。関東地方で登場されたら1000億、いや1兆以上の被害になることもあり得る。そもそもサイコロの出目もでかい。


一応継続期間は4か月、また変身解除後5年間はデストロイ号には変身しないのが救いである。でも5年はあっという間だし、そもそも潰された物件を買い戻すのに2年くらいかかる。

そしてキングボンビーにも2年間は変身しない。他の社長は貧乏神がついても、ポコン以外の恐怖はないのだ。つまり被害を受けるのは高確率でトップだけである



デストロイ号はトップにしてみれば、うっとおしいことこのうえないのである。というかトップの独走を防ぐための要素として考えられたものであろう。

だが、それを無視しているわけにもいかない。この対策を考えてみた。



<移動しないようにうんちで塞ぐ>

デストロイ号は列車を動かすと同時に周辺物件を破壊する。だったら列車が動けなければ被害はゼロなのでは、という論。

しかし残念なことにデストロイ号自体はうんちを無視して移動するので、バンバン壊される。この作戦は通用しない。



<省エネサイコロ中の社長に付ける>

省エネサイコロ中は出目が1か2になる。これならサイコロを振ってもあまり動けないので、被害は小さく抑えられるのでは……と思った。

しかしデストロイ号はその効果を無視して、大きい目を出してバンバン進んでいった
つまり、これではデストロイ号は止められない。手ごわい存在だ。

ちなみにアシドメールなんかも同じく効きません。



<利尻付近の海にとりついた社長を閉じ込める>

おそらく1ターン目に破壊できる物件がない場合、デストロイ号は出現しない。北海道の物件を買わないで、閉じ込めておけばかなり安全と言える。まめ鬼とかが相手なら良い戦法である。

そして北海道は高額物件が少ないので、ダメージは少なくなる。あまりうまみの少ない北海道地方だがこの時だけは役に立つかもしれない。

ただし間違えて帯広空港経由で首都圏に行かせてしまった場合、おそろしい被害が出ることもお忘れなきよう




<そもそも貧乏神を出現させない>

この作品では別に目的地に着かなくてもお金を稼ぐことは可能である。高収益の物件も今までと比べて大量にあるし、高額カードをダビングして売るという手もある。

なので最初の目的地を指定うんちで塞いで、貧乏神自体出現するのを防ぐのだ。そうすれば絶対にデストロイ号の被害を防げる。これ以上確実なことはないだろう。


ただし当然ながら、難易度はかなり高い。最初の目的地に着かれる前に、指定うんちを買う資金を用意してかつ売り場まで行く必要があるのだから。

しかも貧乏神がいないということは、他のプレイヤーにチャンスを与えるということでもある。刀狩りを大量に買われて一気に窮地に立たされるという可能性もあるのだ


だがデストロイ号の被害を防ぐことを第一に考えたらこれが最もいいだろう。




「デストロイ号いい加減にしろ!」と思った方は、これらを参考にしてほしい。
私もさくまと30年ほどやったのだが、4回目とかになるとただただうっとおしいだけである

勝っててもイライラするって不思議ですね。
というわけで最後に、裏の対処法を



<毎月セーブなので、デストロイ号になった瞬間ホームボタン押してその月をやり直す>

コンピュータ相手で勝ちが確定しているなら(全物件独占とか)、これをやっても良いでしょう。
別にやったって、誰に文句言われるわけでもあるまいし。



<未確認の対処法>

・★飛びなどで、周辺に全く物件のないところに飛んだ場合どうなるか。

・銀河鉄道に移動した場合、どうなるか。