ebekoです。

3月と言えば、別れの季節。広くいうなれば人事異動の季節……。



前にも書いた記憶があるが、私は人事異動とか配置がえのフェチである
なぜそうなったかは自分でもよくわからないのだけど注目してしまう。

何せ人事異動ネタで自由ポータルZに応募したこともあるくらいだ。
人事異動の文書とか見ただけでワクワクする。多分歴史や出世の模様が見られるからなのかもしれない。


人事異動の文書を眺めて、一日潰せる自信がある。「○○さん、数年前まで常務だったけど、とうとう社長かあ」なんて。ネットでそんな記事を読むと抜け出せなくなる。




小中学校の時ですら、「去年の4組の先生、今年1組?意外だなあ」「E組の担任が学年主任に!?レベルアップだ~!」とか訳のわからないことで興奮していた

別に1組の担任が4組の担任より偉いわけでもないし(そもそも教師の直属の上司は教頭と校長)、学年主任も別に偉くなったということでもないんだそう(高校の時の学年主任から聞いた)。


その影響か、はっきり示されていない序列を解読するのも好きだ。工場長、営業所所長、ニューヨーク支社のマネージャー。誰が一番出世頭なのか。




ただし配置がえや人事異動に自分が組み込まれているのは嫌である。新しいところ行ったらまた一から仲良くならなきゃいけないし。あくまで楽しめるのは、他人の異動である。

同じフェチを持つ人はどこかにいるのだろうか。



地元の局の有名アナウンサーの会社でのポストとか調べてみると、案外面白いですよ。夕方帯とかやってる人、若そうに見えてもアナウンス部長だったりします