ebekoです。


最近菓子パンを良く買っている。ここまで菓子パンを買っているのは、高校生の時以来かもしれない。
夜ごはんにはそぐわないが、朝の時間のない時ならこれを2つも食べれば満足。

ただし買うのには条件がある。「割引になっているかどうか」だ。



私の行くスーパーでは大量の菓子パンが値引きになっている。その中に高確率で好きなパンも混じっている。菓子パンはあまり長く持たないので、2日もすればそのシールが貼られるのだ。

その割引になっているパンだけ、購入対象になる。



ただし菓子パンは好きだけど、元値で買ってまで食べるほどではない。
割引になっていること>菓子パンを食べたい思い、である。


本当に私は菓子パンが好きなのだろうか。私が好きなのは「割引になった菓子パン」ではないのだろうか。もはや惰性で菓子パンを買ってるような気がしてきた。



今から出かけるので、本日はこれで。