ebekoです。


昨日ご報告しました通り、簿記3級に合格することが出来ました

合格


なぜかわざわざ商工会議所に行って申し込んだため、どれくらいの点数だったか確認することが出来ないのですが、90点行ってないのは間違いないですね。40点分の配点のところで29点でしたから。

ただ逆に言えば配点が大きい60点分の所(大問3、5)では最低でも合計41点は取れてたということで、ちょっと嬉しいです。そこが3級のまとめというか難関みたいな部分なので。




さて受験した感想。ネットで簿記3級と検索すると「簡単」「落ちる方が難しい」「1週間勉強すれば合格できる」と出てきますが、あれは絶対に信用しない方が良いです


知識ゼロからだと、理解するのに1週間じゃ到底無理です。1週間集中して勉強(8時間とか)したとしても、知識ゼロからの状態で仕訳、試算表その他もろもろがすっと頭に入るとは私は思いません。

私だって試験の大分前(試験を受けるかどうか決めてなかった時期)に1周さらっとやって、分からないところを減らしたうえでもう1周して、分からないところ重点的にやるくらいはしました。


まあ普通に考えて例年の合格率が50%いくかいかないかくらいの試験が、そんな簡単に合格できるわけないことは、ちょっと考えればわかることなのですが。合格したらどうとでも言えますから。



ただ「では初心者は何らかの講座を受けたほうが良いのか」と言われると、ちょっと微妙なところ。
個人的には市販の分かりやすいテキストを使えば、十分対応できると思います。

いくら合格したいと言っても、費用を抑えられるならそれに越したことはないじゃないですか。それを考えると、私は「簿記3級なら独学で行ける」と判断しました。


何なら2014年発売という大分古いテキストで勉強していたのですが、それでもなんとかなりました。基礎固めまで自力でたどり着ければ、十分合格できる難易度ということです。

テキストも使ったのは一冊だけで、別に過去問集は買っていません。章末の1回分の過去問をしっかりとけるまで、頭に叩き込みました。3級ならそれでも行けるんじゃないかと思って。

まあここは人それぞれということで。




ですので急ぎ(余命が3か月しかないとか)出ない限り、最初は独学で挑戦してみるのがおススメかな、と思います。それで3回とか無理だったら、通信教育や講座に切り替えればいいのです。

講座を受けることはモチベーションの保持や、嫌でも勉強する時間を得られるというメリットはありますが、お金と(多分安くても数千円)一定の時間を捧げることになりますんで。



期間で考えると、大体1か月半あればなんとかなるでしょうか(毎日続けると仮定して)。勉強時間だと初学者でも、60~90時間くらいで大丈夫だと思います。私は70時間くらいでした。

1日2時間やれば90時間になります。もっと1日の勉強時間を増やすなら1か月でも可能でしょうか。


ただし暗記系ではなく仕組みを理解する部分が多い試験なので、勉強の継続が大切になってきます。
頭に定着させるのに時間がかかるので、休みにまとめて勉強とかだと辛いと思います

ただ勉強が乗ってくると、ちょっとしたパズルみたいに思えてくるかもしれません。そして数学の得意不得意は関係ありません。電卓使うし。



簿記に興味を持った方はぜひ受けてみてください。受けて損はしないと思います。




私が本当に欲しいのは簿記2級なので、もっと頑張っていこうと思います。
勉強方法なんかは、何かの機会があれば書こうかな。