ebekoです。


先日も快活クラブに行った。漫画たくさん、カラオケできる、ジュース飲み放題ソフトクリーム食べ放題、ポテトも美味しい……と最高の場所である。 家の近くにもほしい。

そんな居心地のいい場所だからこそ、毎度私は「有意義な時間を過ごそう」と考える。
あの名作長編漫画を〇巻まで読んで、日経も見て、なんならテキストを持ち込んで勉強もしちゃおうなんて。


しかし、一度もうまく行ったためしがない。入ったとたんに悪魔が「何も考えずに、好きなことをして過ごしていいんだよ」とささやいてくるからだ。事前計画を壊しにかかってくる。




その結果、名作には手を付けず本棚をぶらぶらして目についた漫画をとる。4冊くらいとる。
その4冊を個室に持っていく。そしてなぜかスマホをいじる。花札のアプリ。

「こんなこと家でもできる」と気づき、漫画を読み始める。すると今度は眠くなる
そして漫画から目を離し、椅子に座ってぼーっとする。それで30分くらい過ごしちゃう。


休憩を取りつつ漫画を全部読み終わったところで、ツイッターを眺め始める。
その最中に思わずうたた寝。気づいたら1時間経っている。

結果、だいたい「なんのためにここに来たんだ」とちょっと後悔しながら帰る。
最近そんな感じである。




言い方が変だが、「もっと真剣に遊ぼう」と思った。目いっぱいインドア趣味を楽しむために遊びに行くのに、家でもできることをしたり、「やる気が起きない」と寝てしまうとは何事か。

いや、寝るのが間違いという訳ではないんだけど。


そもそも漫画喫茶で勉強ってなんだ。場所代が高すぎるし、まず誘惑多すぎるだろ
何を考えてたんだ、私は。