ebekoです。


今日は悲しみに暮れています。

なんと、よく行ってた札幌駅直結の銀座ハゲ天が閉店しまいました
もうあの江戸前天丼が食べられないなんて。札幌に行く価値が半減したかもしれません。


「平日ここは空いてるから、穴場なんだよ」と喜んでいた(その分土日はたっぷり来てるのだろう、と考えてた)のですが、しっかり経営にダメージを与えていたんですね。

「札幌に行く=あそこの天丼を食べる」、がルーティン化してた私にとってはとてつもないダメージです。



まあ考えたら、「エビ二尾、キス、ホタテとタマネギのかき揚げ、アナゴ、玉子、海苔+赤だし」の天丼が、税込み1100円で食べられたのが、とんでもないことでした。

ランチメニューとして目を引いていたのですが、そればかり頼まれたら赤字にもなりますよねぇ。せめてアイスの天ぷらとか追加で頼んで、売り上げに貢献すればよかった。




一応丸井今井で総菜の天ぷらは買えるのですが、やっぱり持って帰って食べるのと店で食べるのは違うじゃないですか。もうあの店の天ぷらを楽しむことは出来ないのです。

他に近くにハゲ天はないのか、と探しましたが札幌どころか北海道にもあったのはその一店舗のみ。
あとはほとんどが首都圏でした。




今後札幌での昼食はどうしましょう。玉藤やまい泉にとんかつを食べに行くか、鶏よ魚よで安く済ませるか、はたまた新しい店を開拓するか。


行きつけのクレープ屋はなくなるわ、ハゲ天はなくなるわ、もうなんなんだこの4月は