ebekoです。
桃鉄GP(冬)も間もなく終了。



今回も見事に「楽しいけど、ガチで記録を狙うと辛い戦い」になりましたね。
いったい何時間吸い取られたんだろうか、って感じです。


トップの方は、勝ち点や1位の回数が250回程度となっておりました。
1位確率100%、1プレイ1時間と仮定しても期間中休まずに、毎日6回はプレイしていたという計算になります。土日平日関係なく。どんな生活してたんでしょう。

私もいくら桃鉄が好きだからと言って、仕事から帰ってきて寝る間も惜しんで……というスタミナはありませんでした。
そりゃ他にもやりたいことあるし。

まあとにかく膨大な時間をつぎ込まないと銀バッジすら手に入れられない(=各部門100位以内)のが、桃鉄GPです。




で今回のGPの特徴として、夏と比べて


・房総半島の大幅弱体化

・ダビングカード使用後の再行動なし

・エンジェル・ミカエルと銀河鉄道の収入大幅減(銀河鉄道より、8月の青マス5倍狙ったほうが効率良い)

・ももクロ登場により目的地到着金2倍(女川、秋葉原、横浜、静岡、名古屋、近江八幡、大阪、長崎、種子島?)など


という特徴がありました。



もっというとサンタ次第 、そしてそれを防御できるとっかえっこやベビキュラー次第だったところはありますが、もちろん所有物件により、勝敗が決まった試合もたくさんありました。

そんなわけで、桃鉄GPで役に立つ物件を20位まで決めてみました
次回のGPがあったら活かしてください。



1位 大阪「帰ってきた宮田麺児」

食品日本一がない代わりに毎年起こる「ラーメン日本一」。これで高確率で勝つのがここ。対抗できるのは函館の塩ラーメン屋と湯河原のつけ麵屋くらいのイメージ。
収益率が200%のうえ、普通の臨時収入も発生。そして大阪なので非常に入りやすい。

物件価格が1000万円なので、一回の収入額は多くなかったものの、その欠点を異常な発生回数でカバーできている。これが勝利のカギになったことは少なくない。

安価なうえに、ここまで確実に稼げる物件はないと言える。



2位 茂木「びわゼリー屋」

接戦でとにかく威力を発揮してくれる。独占したら一気に6億円も収益が増える。そしてびわゼリー屋自体1億円で収益率100%+臨時収入ありという素晴らしい物件。
ただし隣の長崎の物件までたくさん買っちゃうと、台風被害で手放しちゃう可能性も……。

それさえ気を付ければ、非常に有能な物件。
若干行きにくい場所にあるが、海路の奇数ループも使えば特急とかでも行けるはず。


3位 原宿「タピオカティー屋」「パンケーキ屋」

3年しかない中で、確実に4億円の収益が見込めるのはやはり大きい。そして入りやすい。
数が合わなければ上野だったり渋谷の高収益物件を買えばオーケー。

でも次回作にはタピオカティー屋、ないんだろうな。



4位 魚沼「天空米水田」

上越付近と新潟ループを使って入りやすい。そしてブランド米イベントの対象物件。2件所有した状態でイベントが発生すれば、10億円強が転がり込む。

接戦だったらかなりでかい。そして2億円の農林物件ながら、15%も収益があるのもありがたい。



5位 鶴岡「つや姫水田」

ブランド米イベントの対象物件。入りやすさという点で天空米水田に負けてしまったが、物件数はこちらの方が多いため、イベントが発生した場合こちらの方が収入額は多くなる。3年目で15億くらいはいったんじゃないかな。

個人的経験だが、これのおかげで、ロイヤルEX購入&サンタゲットにつなげ大逆転した経験あり



6位 上野「ドラ焼き屋」「小倉アイス屋」

ただし3年という短期決戦故、季節ものの臨時収入がほぼ起こらなかったため、単純な収益額の差で原宿勢よりは下となった。
それでも計2億8000万円の収益はでかい。

まあ上田、原宿、上野はほとんどセットで買うことが多いので、気にならないとは思いますが。



7位 名古屋「ひつまぶし屋」

収益率は7%と平凡だが、位置的に、スタート直後でも目的地になったり立ち寄ることが多い。
でその時に臨時収入対象がここだけなら、結構な確率で収入をもたらしてくれる(序盤にはありがたい2億円強)。
地味ながら縁の下の力持ちである。



8位 新潟「ターミナルカレー屋」

スタート直後に狙えるうえ、結構な確率で臨時収入が起こる(気がする)。
感覚的には、沼田のみそパンよりも起こる。あとやっぱり止まりやすいのは良い。

柿の種屋も臨時収入対象なので、一緒に買っておきましょう。



9位 橿原「富有柿園」

農林物件ながら1億円で10%と収益率がそこそこで、臨時収入も出る。そして独占しやすい。大阪ループを使えば行きやすい。
ただし周囲3マスが全て赤マスなので要注意。特急以上を使ったほうが良いかも。



10位 五條「富有柿園」

橿原と同様に季節の臨時収入もあり3億円と値段も高いのだが、やや行きにくいのと独占金額が高いこと、そして臨時収入の確率があまり高くない気がした(気のせい?)。
でも安定した資産にはなる。収益率も10%はあるし。



11位 茶屋街「加賀棒茶屋」

金沢や東尋坊が目的地の時くらいしか機会はないが、意外と優秀な物件。
5000万円なのに収益率が80%あり、しかも臨時収入対象。5000万円なので一回起きれば1億以上。

序盤にはありがたい存在。
懐かしオムライス屋も買っておくと、結構な臨時収入を得られるはず。



12位 栃木「スカイベリー園」

「なんでここ?」と思われるかもしれないが、農林物件ながら5億円というのが大きい。関東は行く機会も多いし。

ここの農林物件を全て購入し、かつ周辺の農林も買いあされば、20億近くになる。これだけあれば、1位はともかくとして最下位は免れる可能性が高い。



13位 京都「ゲーム開発会社」

102億円で収益率20%という、明らかに任天堂にゴマをすっている物件
サンタの恩恵を受けて、100億円程度のお金が溜まった時、避難させるのにちょうどいい。
あとはその収益を基に、綾部で刀狩りを買ったり、尾鷲で指定うんちを買えばオーケー。

その上の鉄道博物館も優秀(70億円で収益率15%)。



14位 函館「ラッキーバーガー」

函館が目的地になった時以外行くことはほぼないが、優秀な物件。5000万円で100%だし、臨時収入の確率もなかなかのもの。
ラーメン日本一対象の塩ラーメン屋も一緒に買っておくと良い。

その代わり、近くにカード売り場もヘリポート駅もない(恐山でも14マス離れてるので近くとは言い難い)。そして青森ループも使いづらい。



15位 上田「マツタケ料理屋」

1億円で100%。期待はできないが臨時収入の可能性もある。
ただしなかなか入りづらい位置にあるので、すぐに入りたいなら新幹線以上は必要。特急だとなかなか届かないこと多し。



16位 富士吉田「吉田うどん屋」

スタート直後に7以上の奇数が出れば、ここが買える。目的地が西なら直後に大月のカード売り場を狙う人が大半だが、無理だった場合はここが良いかも。

1件だけでも買えば、運が良ければ臨時収入が出るかもしれない。出なくても大月を狙い、余ったお金で急行周遊なり特急なり買えばいいだけ。
スタート直後は、5000万円程度の収入でもありがたいものです。特急が1枚買えるんですから。



17位 門真「ポニョソニック電機」

最高総資産狙いなら結構ありがたい。大阪ループを使えるので入りやすいうえに、独占すれば収益が800億円も増えるから。
もちろん4000億以上の持ち金があればの話だが。



18位 堺「うどんすき屋本店」

大阪周辺のループを使えるので、手軽に収益を増やしやすい。
ここ+鶴橋独占+大阪の上4件だけで結構なものに。



19位 鯖江「蟹こぼれるぞ丼屋」

やや入りにくい位置にはあるが、収益率200%は大きな魅力。
独占もしやすい部類に入るが、13億かけて4億円の収益と考えると、そこまで執拗に狙う程ではない気が(メガネ工場は3億円で1%しかないし)。

季節ものの臨時収入もほぼ見ない。攻略本には高確率で発生と書いてあったはずなのに。



20位 深谷「アイス工場」

収益率は良いのだが、季節ものの臨時収入はほぼ起きないうえに、先にトウモロコシ畑辺りは買われることも多く、独占は案外し辛い。そもそも15億くらい必要だし。
ここよりも原宿とか上野を優先したほうが良いでしょう。


以上独断と偏見で選ぶベスト20でした。
一応、トップだけは異論はなかなかないのではないでしょうか。





ちなみに、自分で順位付けしといてなんですが、さくま氏の好みも年々変わっていってるのかもしれません。
このゲームでは、さくま氏のお気に入りの物件が、高収益率になったり臨時収入対象になることが多いのですが、



以前だったら

・五所川原の揚げ鯛焼き屋
・弘前の海鮮太巻き寿司屋
・沼田のみそパン屋
・天王寺の串かつ屋
・日生のカキオコ屋
・唐津のイカの活き造り屋

あたりは非常に目立っていたのですが、今回はそんなに派手な活躍は見られませんでしたし。
まあ再三言う通り、3年決戦と言うルールももちろん関係はしているのですが。

DSC_0011



今作は「時代は帰ってきた宮田麺児だ」くらいに活躍していました。
2017から存在はしてましたが、今回は特に目立っている印象です。

次回作では、世代交代は起きるのでしょうか。