ebekoです。


沢田研二が好き(若いころの)なので、出演した映画やドラマをゲオで借りてきて見ることがたまにある。
色気があって悪役だろうがなんだろうが、カッコいいのである。

ただし、最終的には死ぬ役ばかりである
あるいは死ぬ描写がなくても、ほぼ死ぬの確定みたいな感じで終わる。




・魔界転生→千葉真一に倒されて死ぬ

・太陽を盗んだ男→原爆を作ったが最終的にボロボロになる

・悪魔のようなあいつ→撃たれて血まみれ

・山河燃ゆ→撃たれて死ぬ

・キネマの神様→映画見てるうちに死ぬ



台本もらって読んでる時に「また俺死ぬのかよ……」と思わないのだろうか。
なんのドラマだか忘れたが、大泉洋は自分の演じてる役が死ぬのを知った時に、落ち込んだって前言ってたし。


それとも家帰って「いや~、今日も良く死んだ死んだ!」と、さっぱりしているのだろうか。

最終的に死ぬ役を与えられたときどう思うのか。
俳優の方にぜひ伺いたい。