ebekoです。


いつかファーストクラスやグランクラス(あるいはグリーン車)に乗って、優雅な旅を楽しみたいと思う。
また、それ出来るだけの財力を持つものになりたい。

今のところは、電車は普通席(普段1時間も乗らないもん)だし、飛行機に至ってはJALやANAでなく格安航空を使ってるわけだが
これじゃ、夢のまた夢といった感じ。



出発前には選ばれた人しか入れないラウンジで、のんびり搭乗を待つ。
おいしいドリンクを飲みながら。

乗ったらゆったりふかふかの座り心地の良い椅子に座りながら、ゴージャスな料理を楽しみながら、極上のサービスを受けながら、目的地へ向かう。

到着したら優先的に荷物を受け取り、ホテルまで送迎してもらう。
ああ、貴族みたい。


特に機内サービスは楽しみ。
別に不満ではないが、エコノミーだと結構周りの人を気にすることもあるし。





でもよくよく考えたら、その受けたい機内サービスがどんなものなのかというと


・ドリンクが飲み放題

・おいしい食事が楽しめる

・椅子が大きくてゆったりできる

・自分のスペースが十分にある

・面白いコンテンツが楽しめる



……これ漫画喫茶じゃねえか。
ドリンク飲み放題で、食事頼めて、目の前のパソコンでYouTube見られる。

で、リクライニング席頼めばふかふかの椅子に座れるし、簡易的ではあるが個室だから自分のスペースもあるし。
何が違うというのだ。



憧れのファーストクラスといっても実態はそんなもの。
飛行機の中で漫画喫茶気分を味わえる=ファーストクラスなのだ

漫画喫茶だったら毛布とスリッパ自分で持ってこなきゃいけないとかの差はあるが、そんなの気にならない。
食事もからあげ丼とか、フライドポテトで満足だし。



つまり漫画喫茶行って、スマホで窓の景色流してる動画映して椅子の横に置いとけば、ほとんど同じである
簡易ファーストクラスの完成。

むしろ飛行機や電車と違って、事故が起きる確率がゼロなのもいい。
24時間いたとて、ファーストクラスよりは安上がり。カラオケもダーツもビリヤードもある。



もはや漫画喫茶のほうがすごい気がしてきた。あんな安価で機内サービスに匹敵するものを楽しめるんだから。

「動く漫画喫茶」「飛ぶ漫画喫茶」が出来たら、もう最強になっちゃうんじゃないか。
多分ファーストクラスもグランクラスも勝てないぞ。