ebekoです。


人間は良いことが起こった後に不幸なことが発生すると、「これでプラマイゼロ」ということで逆に安心するらしい。

不幸なことばかり起こると当然きついが、良いことばかりでも「何かこの後大変な目にあうのでは」と心配になってしまうのだそう。

でも私としては、そんな心配はしないので良いことだけ起きてほしい。
むしろいつも「今まで不幸だった分、いつ良いこと起こってくれるんですか?」のスタンスである。




そもそもプラマイゼロと言っても、私はマイナスのほうが圧倒的にでかく感じるタイプだ
だから良いことと不幸なことが1個ずつ起こったとしたら、不幸なことしか頭に残らない。

お金の場合もそう。


例えば1万円手に入ると嬉しい。でもそれは1万円失った時の気持ちとは釣り合わない。
圧倒的に1万円失った時のダメージがでかい

いうなれば、マイナスで受けるダメージは同額のプラスで受ける幸福感の2倍なのだ

だから株で2万円儲けたとしても1万円損したら、気持ち的には「あ~、全然うまく行かねえな」になる。
本当はそれでも1万円得してるはずなのに。

一度手に入れたものを手放すのは辛い」とはよく言ったものである。
それとも私がネガティブなのか。




将来もこんな感じで生きていくのだろうか。
たとえ宝くじで1億円当たってめちゃくちゃ喜んだとしても、5000万円詐欺で取られたら「不幸だ」と思ってしまう人生。