ebekoです。


たまに仕事で怒られることがある。
仕事をしていれば、多かれ少なかれそんな時はあるだろう。

私は上司よりも圧倒的に、客から怒られることのほうが多い。
まあほとんど理不尽だったり、「(悪いのお前だろ)」っていうのが大半。

そういう人を見ると、よくその立場と理論で突っかかって来れるな、と思う。
年寄りになると、ちょっとしたことでも我慢できなくなったり、過去の栄光をふりかざしてしまいがちなのだ。


とはいえ、年寄りでもまともな人はまともなので、まあ結局性格によるんだろうな





そんなんばかりなので、客から怒られると「そんなこと、私に言われてもなあ」と思う。
だって正直こっちは上が決めたことを推進してるに過ぎないし。

いや多少の裁量はあるにしても、いちいち全部受け止めるよりはメンタル的にもそっちのほうが楽だし。理不尽なことや暴論にまで付き合ってる時間って無駄だもの。



その延長線上で、このブログにごくまれに怒りのコメントが来ても「そんなこと、私に言われても」と思ってしまう。

でもブログに関しては、そもそも私に文句を言うしかないことに気づいた
発信してるのは私だしなあ。




今度から怒られたら「それは管理人の不手際でした」と言って逃げるか。
でもその管理人も私