ebekoです。


実は3年ぶりに地味ハロウィンに参加してきました。
当日の朝に行って、夜に帰るという強硬参加で


さて今年は


DSC_0234


どこから復習したらいいか、分からなくなった人」でした。


DSC_0235


マーカー引きすぎ、色ペン使いすぎ、付箋つけすぎ。
どこか重要なんだっけ。



日帰りかつ最小限の荷物……ということで、このような仮装となりました。
バズりはしませんでしたが、会場ではそこそこウケたので満足です。

特に司会の住さんにタイトルを見せた瞬間笑ってもらえて、ほっとしました。
受付の安藤さんにも「良いですね~」と言われましたし。


しかし現地のステージ上、会場内での交流、ツイッターと、それぞれウケる仮装って違ってくるものですね。

ただ他の人の仮装を見て、もう少し工作の技術があったり、良い予算のかけかたが出来るといいな~と思いました。
あとは物理的に道具をどうもっていくかですね。飛行機でひっかかって没収されても終わりだし




さて久しぶりの現地参戦。有料のチケット制になったからか、会場はすっきりしてました。
会場内も移動しやすくて非常に良かったです。

ただ2部制に分かれ、2時間と言う時間制限も設けられるようになったため、前よりも参加者の方と交流できなかったのが残念。
顔なじみの方たちと話してたら、あっという間に終わってしまいました。




あまり写真も撮れませんでしたが、数人紹介いたします。

DSC_0236

「火葬場職員」

DSC_0237


燃やす気満々


TRIPART_0001_BURST20221030174105456_COVER


「今日もゴミ捨てそびれた人」。


履物までバラバラ。



DSC_0242

「台風中継の人」。

ちなみにこの方を見て、「なんかヨッピーさん(webライター)に似てる人がいるな~」と思い、話しかけたら、本当にヨッピーさんでした
廃校でのお泊り回以来。

全然地味ハロに参加してるイメージなかったのでびっくり。
「帰るとき、渋谷駅行かないほうがいいよ!」とアドバイスもくれました。


TRIPART_0001_BURST20221030165427616_COVER


「宝塚音楽学校の合格発表に来た、上級生」。

この方は3年前「宝塚音楽学校の合格発表に来た受験生」をやっていた方なのですが、「その時の受験生が成長しました!」という、別の世界線でのストーリーを作り上げてきてました



ちなみにイベントが終わった後、会場のビルの出入り口でもお会いしました。

HORIZON_0001_BURST20221030181616368_COVER


チャリで帰る上級生



こんな地味な仮装だらけの平和な会場でした。
中には「ネットワークビジネスの人」など、危ない人もいました(もちろん仮装)が。

はたまた「ねぎ」「とうもろこし」「上流の大きめの石」など、人外もいたり。
ただ概念系のコスプレは少なめだったかな(そもそも概念のコスプレってなんだよ、って話ですが)。



やっぱり地味ハロウィンは、現地参加に限るなあ。
交流が楽しいんだ。




<全く関係ない余談>

・昼食に川崎でハゲ天の江戸前天丼を久しぶりに食べる。やっぱりハゲ天の味付け好きだなあ。

・桃鉄で200%の収益率にされてる小倉アイス屋のモデルであろう、「あんみつ みはし」。食べてみたかったが本店もアトレ上野店も行列。諦める。

・渋谷も6時に退散すれば、まだ安全。