ebekoです。



北海道と東北のイトーヨーカ堂が閉鎖するとのこと一気に全店舗。なんてこった。
屯田とアリオに関しては後継も決まってるとのこと。水面下で譲渡の話を進めてきたのだろう。


家の近くにもあったが、そこは十年以上前に閉店したから、それからはあまり行く機会はなかった。
しかしその他の店舗はほぼ駅直結のはず(福住、手稲、アリオ、琴似)なのに。

そんな店舗ですら閉店するってことは、他社との競争に負けたということか。
確かにイオン北海道も強いし、アークス各社も強いから。



しかし私が何より困るのは、ヨーカ堂が運営するポッポがなくなってしまうこと
あそこの格安で大容量のフライドポテトを食べられなくなるのは残念。

TRIPART_0001_BURST20221228124620494_COVER


ポッポ自体は屯田にしかないが、実は福住や手稲にも「グリーンズコート」という似たようなポテトを出すテナントがあった(ポッポの後継テナントとして入ったのだと思う)。

しかしヨーカ堂そのものがなくなれば、そこもなくなってしまうのだろう。

DSC_0271



しかしこうしてみると、店内に自前の飲食店を持つスーパーって少なくなったよなあ。テナントばかり。
ヨーカ堂はもちろん、カウボーイ(現・トライアル)やサティにも昔そんなのがあった。

フライドポテト、フライドチキン、ラーメン、今川焼、ソフトクリーム(バニラ、チョコ、マーブルの3種)とか置いててさ。
専門店の味には勝てないかもしれないけど、シンプルで美味しかったのに。

シンプルな薄茶色のテーブルと椅子があってさ。




今じゃ、セブンイレブンがヨーカ堂の傘下だったことを知らない人も多いんだろう
子分が親分を食っちゃったものなあ。